同棲・仕事・節約の軽くなる暮らしの情報をお届けします

人生や仕事に絶望してる時のただ1つの原因と復活の方法3つ



こんにちは、りのです!

人生に絶望しかないときってありますよね・・。
わたしも過去に10回以上はありました。

いじめ、うつ、職場のストレスetc….

人生なにが起こるかはわかりません。
今のわたしが大丈夫でも、これから絶望する可能性は大いにあります(笑)

これからもあるかもしれない絶望のためと、
このページを見つけてくださった方のために

絶望の原因とその復活方法を3つ書いていきます。

この原因を理解し、復活の方法さえしっていれば
無駄に長い時間を絶望しなくてすみます。

気になる方は、つづきを読み進めてみてくださいね!

~この記事の内容~

①絶望の原因

②復活の方法

③おわりに

①絶望している時、その原因

悩んで落ち込んで絶望してる時は、大体狭い考えにおちいっています。

もうそれしか考えられない状態。

同じ考えがばかりが頭を占めていて、ずっと同じ内容で悩んでませんか?

「〇〇について、どうしよう?どうすればいいの?よくわからない。うーん、困った。そういえばあの時もこうだった・・。あー私ってだめだ。もうだめだ・・・。」

「どうすればいいのかもうわからない。絶望だ。もうだめだ。何もする気力が起きない。もうだめだ。何もしたくない。はぁ・・。」

こんな感じで。

その状態って、実は自分が作ったルールに縛られています。

どういうことか?例をまじえて説明しますね。

例えば、
就職が決まらなくて自分なんて働く能力がないんだと思ってしまう場面

ここで縛られているルールは以下です。

  • 就職しなければいけないというルール
  • 能力がないというルール

【就職しなければいけないというルール】

就職をしないと暮らしていけないのではないか?
正社員じゃないと駄目だとか、ちゃんと週5で働かなければいけないとか思ってしまっている。
または周りがそんな状況だから、自分もそうしなければいけないと思っている。

でも実はそんなことは全くなくて。
その考え方をしてしまっているから、苦しいんですよね。

多くの人が就職しているとか正社員とか週5で働いているから、それが普通であたりまえだという考えが実は自分にとっては苦しいものだったんです。

多くが、普通がそうだからといってあなたもそうである必要は全くないんですよね。

どうせ生きるなら楽しくて楽な方でもいいかもしれません。

【能力がないというルール】

能力は生きていれば何かしらあるものです。全くないなんてことはありません。能力がないと感じるなら、出せていないだけです。

環境や人間関係によって、本来なら素晴らしい能力がある人も全く発揮出来ない場合はざらにあります。

落ち込んでしまっているときは思いきってそういった自分以外のもののせいにしましょう笑

環境が変われば自分も変わります。自分が発揮出来る場所はどんな所なのか考えてみるのもいいです。

(オフィスの雰囲気、働いている自分の様子、勤務時間etc)

・・・と、2つの縛られているルールについての
たとえ話でしたが、いかがでしょうか?

絶望の原因=

自分や社会がいつのまにか作ったルールに縛られて、それだけが正しいと思ってしまっている状態。自分はそれが出来ないから、悩んでぐるぐるしてしまっている。

だとわたしは考えます。
絶望してばかりは本当に苦しいし、時間ももったいないので、
早めに縛られてないか確認してくださいね。

思い込みや自分が作ったルールに縛られていることがわかるだけでも、
復活とまではいかなくても、悩みが軽くなった感じはしませんか?

自分では気づいていないだけで、他に打開策もあるんです。
・・・まぁ、それがないから悩んじゃうんですけどね・・・。

そこで、じゃあどうすれば絶望から復活できるのか??
具体的な方法を3つお伝えします。

②絶望から復活する3つの方法

絶望から復活する基本

これはですね、

無理やり自分の悩み以外の情報を入れる

です。

たぶん、何もしないとどんどん自分の中の悩みDJがずっとスクラッチしまくって次の曲に切り替えてくれないんですよ。

「悩んでる~ずっと悩んでる~絶望しかないyo!終わりだyo!」つって。
頭の中が、ずーーっと同じ絶望でリピートしちゃってるんです。
やめたくてもやめられない状態です。自動で再生しちゃってるんですよね。

だから、ここは悩みDJの上に無理やり別の陽気めなDJを投入しましょう。

自分の好きなアニメ、漫画、小説、ドラマ、ブログ、映画、youtube・・・・・

なんでもいいです。でもなるべく没頭できるものがいいです。
なぜならいったん、その悩みは忘れてほしいから。

いったん、忘れて、没頭したら、悩みから一時でも離れることが大事です。
気持ちが整理されたり没頭して投入したものの考えがインプットされるので、
何もやらずに悩むよりは変わります。

復活の方法3つ

■ラジオ

本当に体が動かないくらい絶望している人向け。
ベッドやふとんから1ミリも動きたくない場合は、寝ながらでもできるラジオがおすすめです。

耳で聴くことは何かをしながらでも出来ますし、動作もあまり必要ないので、本当に何もしたくない時は良いです。

テレビや動画を見るのもすぐ出来ますが、動画は自分で選ぶので面倒なのと、テレビはニュースは暗いものも多かったり一度つけるとつけっぱなしでボーッと見てしまうことが多いのであまりおすすめしません。(私的見解ですが。超好きなドラマや映像があって元気が出るならもちろんそれがいいです。)

それとラジオはテレビよりも暗いニュースやどうでもいい不倫報道はやらずに、自己啓発になる話題が多いので良いですよ。

東京にお住まいなら、TOKYOFMかJ-WAVE。いつでも聴けます。
今はスマホユーザーならラジコで聴けますね!

それかお笑い系の人のラジオ。youtubeで探せば色々な芸人さんの過去放送が聴けますね。くだらない話が多くてなごみます。
個人的にはお笑いではないですが、星野源さんのラジオはいつ聴いても明るい気持ちになれるので、おすすめです。

■アニメ

人間付き合いが嫌になったら・・・アニメ。
もう生身の人間なんか見たくないって時ありません?

わたしは過去にたくさんありました。
そういうときに救いになったのがアニメです。
24話もあるので、超没頭して見てました。

しかもどんなアニメも心に刺さるようなテーマやメッセージが込められているので、見た後に何かしらの収穫があって意外と勉強になります(笑)
アニメにもよりますが・・・

ガン泣きしたいなら古い作品にはなりますが、「CLANNAD」がおすすめです。

または絶望的なストーリーを見て、自分なんてまだ大丈夫じゃんと思える重いアニメもおすすめです(笑)

■人に話す

もし誰か話せる人がいるのであれば人に話すこともおすすめです。

今ではわたしは人に悩みを話せますが、以前は人に悩みや絶望していることを話すなんて絶対にできませんでした。

悩んでいることや絶望していることを人に話すなんて、ダサいと思っていたんですよね。

だけど、自分の絶望感が限界にきてしまったときに、
わたしはカウンセリングを受けました。

すごく勇気がいりましたし、カウンセリングを受けるなんて自分はおかしいんじゃないのだろうか?ともうしろめたい気持ちでした。(実際おかしいなんてことはありません)

しかし受けてみて大正解でした。あの時、カウンセリングを受けずに、人に話さずに今日まできていたらもっと辛い人生だったと思います。

それくらい、人に話すことは大切です。
人に話して聞いてもらうだけで、絶望して重たい心がすっと軽くなっていきます。
※ただし聞いてもらう人は、慎重に選んだ方がいいです。話を聞いてすぐにアドバイスしてくるような人は、話を聞くのに向いているタイプではないのでおすすめしません。しっかりうなずいて聞いてくれる人か、カウンセラーさんに頼むのもいいですよ。最近は、そういったカフェもあるようです。
リンクこちらです↓
おしゃべりカフェ

③おわりに

落ち込んで絶望しているとき、自分をわざわざ卑下する必要は全くないです。

自分を大切に、自分へのケアをしてあげてください。

自分を認めてあげてください。少しでも気分が良くなることを考えてみてほしいです。

無理をしていないか?無理をしなければいけないと思っていないか?

無理をしなきゃいけないことなんて一つもないと考えています。

 まずは自分を大切にすることが絶望から復活できる秘訣なのではないかと思っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

(この記事は旧ブログのリライト記事になります。)

最新情報をチェックしよう!