無駄遣いをなくし、幸せになるお金の使い方。わたしの体験談とともに解説します。

お金の使い方について、考えたことがあるでしょうか?

わたしは、お金がなくて貧乏で辛かったこともあり

ふだんのお金の使い方にも意識をかなり使っています。

お金がないと、お金を使うことが嫌になりますよね。

そんな中でも、お金を使うことが苦にならない考え方を

この記事で解説させていただきます。

①どうでもいいことにお金を使わない。

お金を使っていて、使わなくてもよかったな~
というお金はありませんでしたか?

わたしはめっっちゃあります!(笑)

例えば、コンビニのおいしくないご飯。

仕事をしていると、お昼ごはんを手作りする時間がなくて

ついつい、コンビニ飯になってしまうのですが、

コンビニ飯ってただお腹を満たすだけで、

ぜんぜん美味しいと思えないんですよね。

たまになら良いのですが、毎日続くとすごく飽きます。

しかも、栄養もなさそうで体にもよくはない。

買うたびに、ただ腹を満たすだけの食事・・

と思い、幸せ感がありませんでした。

こういう場合のお金の使い方は、

お金がもったいないと感じ
お金を使うことが苦になります。


お金だけが財布から出ていき、
自分にもプラスになりません。

どうでもいいことや
自分のプラスにならないことには
お金を使わないことが大切と思います。

そこで使わなかったお金は、
その分、幸せになる使い方をすることで
自分や人に良い影響を与えることができます。

なので、
無駄なことやどうでもいいこと
自分にプラスにならないことには

お金を使わない


と決めています。

②雑にお金を使わない。人にも自分にもいい影響を与えないから。

彼氏に対して、

「そんなお金の使い方しないで!」

と注意した件についてお話してみます。

お金わたせば済むとか
ものを買ってあげれば済む

そんな考えだと、
人にも自分にも良い影響がありません。

誕生日デートをする予定だったのに
仕事の時間に変更されたのはいいけれど

わたしの誕生日に

溜まっていた仕事がしたくなったそうで、

わたしとデートする予定だったところを

仕事の時間にしたいと言ってきました。

なんでもない日だったら全然かまわないし、

本当に緊急でその仕事をしなきゃいけなくなって、
今日しかできない。

それなら全然いいんだけど・・。

誕生日にそれ言う・・?
ちょっと戸惑いましたね。

ものを買ってあげればいいだろうという雑なお金の使い方に激怒

え~、なにそれ・・とテンション下がっていると、

「買い物の時間はとれるよ!
ただし、仕事をしたいから
早めに済ませたい。」

なんて言われました。

超むかつきました(笑)

それ祝う気あるの?って。

なんか、とりあえず買っとけばいいだろ
という投げやりな姿勢にしか見えず、

もやもやが止まりませんでした。笑

じゃあ、早く買い物に行こうといわれ、

納得しないながらに一緒に出かけたものの

・・・いや意味が分からん!!!!

シャーーー!

そもそも約束破られているし、

ものを買えばいいと思ってるし、

これわたし大切にされてないじゃん。

わたしはそんな簡単に扱われていい女ではない!!

と思い、

途中まで一緒に歩いたものの、

「考えたけど、もとから約束していたのに

1日時間がとれない意味がわからない。

お金を、わたしを何だと思っているの。

ものを買えばいいとかいう

そんな雑なお金の使い方しないで。


今日はもう行きたくないので帰ります。」

と言い捨て、帰りました。笑

 

買い物だけするのは
わたしのために立てたプランだったとしても、

「買い物して、

欲しいものをとりあえず買ってあげればいい。

それで満足するでしょ?」

という意味にしか見えず。

 

いやいや、わたしが欲しいのはものじゃなくて

君に祝ってもらえる1日の時間だよ。

お金で買うプレゼントの「もの」は、

オプションでついてくるものであり、

メインは一緒に過ごせる幸せな時間だから。

 

お金は恋人くらい大切に扱ってほしい

彼いわく、やはり「とりあえずもの買えばいいだろう」

と思っていたらしく・・。 反省してくれました。

雑にお金を使うと、人は良い思いをしません。

それによって、自分にもいい影響が与えられなくなります。

お金をただあげればいいとか、
ものをただあげれば喜ぶとか、

そんな簡単な価値観でお金を使うのは損です。

お金を雑に使っていないか、
人に払う機会があったとき

チェックするのはおすすめです。

③お金は使えばプラスになる・幸せになると思えるときに使う

じゃあ、実際にどんなときにお金を使うと幸せになれるのか?

それは

使ったときに自分がプラスになる

幸せになる と思えるとき
です。

最初に言っていたコンビニの買い物でも、

例えば、このコンビニのこの商品がすごく食べたい!

これはおいしそうだから食べてみたい!

そう思いながら食べれるのであれば、

もちろんコンビニでも全然お金を使ってOKですよね。

普段から意識して買い物をしているだけで、

自然と自分にプラスになったり

幸せになるものしか買わないので

お金を使うことでお金が出ていく苦しみよりも

自分が幸せにハッピーになれることのほうが大きくなる


はずなので
お金を使うことがストレスになりません。

意識したことなかった場合は、
よかったら今日からやってみてくださいね。

まとめ

  • どうでもいいことにお金は使わない。
  • 人のためにお金は雑に扱わない。
  • 自分がプラスになることにお金を使う。

最後までお読みいただきありがとうございました!

お金に関する記事はこちらもおすすめです。↓

https://rino1.net/money
最新情報をチェックしよう!