年収300~200万の人こそ知ってほしい、年金やお金の不安を解消するただ1つの方法。

将来のお金や年金が不安だ・・!

将来の年金や、お金不安な人!!

はい、わたしもとっても不安です。いや、不安でした。

わたしも転職してなんとか年収340万くらいではありますが、200万円台のときより生活があまりかわってないので、まだまだこれから。

だからこそ、怠惰な自分に鞭をうちながら副業やら勉強やら日々がんばっているわけですが。

でも、それだけではだめなんですよ・・!!!!

なぜかといいますと・・・

①お金の価値が下がる

え?どういうことって思いますよね。

これ本当なんです。

子供のころ、
よく食べていたポテトチップスやお菓子。

今よりも安かったのを覚えていますか?

マックのハンバーガーは60円だったこともありましたね。

でも、増税や物価の上昇により、
ものの値段は上がりました。

ものの値段は上がっているのに、
商品の数や量は減ったりしています。

無印良品なんかは、
値段はすえおきと言っているように、
つまるところ中身が減っていますね。

ものの値段は上がるのに、中身が減る

=お金をたくさん払っているのに、
貰えるものが少ない!!

お金100円で買えていたものが200円出さないと買えない。

お金の価値<ものの価値

ということで、お金の価値が下がります。

②年金で老後の生活はまかなえない

2019年6月に、金融庁が発表した

「老後2000万円が各家庭に必要」

つまりは、

年金だけじゃまかなえないから、
2000万自分で用意してね☆

・・・・おおおーーーい!!!

ふざけるなー!とデモにまで発展しましたね。↓

「2000万円も用意できない」「42年働いてもやっと食べていける年金しかない 」日曜昼下がりの日比谷・銀座周辺に響き渡る約2000名による怒りのアピー ル!~#0616年金返せデモ

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/450693

「老後に2000万を自分で用意する必要」

これ、実は年金の計算したらわかるんですよね。

わたしもうすうす
そうなんじゃないかと思っていましたが、
でも現実受け止められなかったです(笑)

逆に言ってもらえて、
がぜん副業や仕事にやる気がでましたね。

そもそも、年金というのは
老後にそれだけで食べていける仕組みにはなってないそうです。

年金=社会保障であり、

社会保障というのは、
つまりなにかあったときのセーフティーネットで、

例えば生活保護のようなものだと。

いやいや、
早く言えよって話ですよね(笑)

なんでこんなに国民に情報が伝わらないんでしょうね。

年金問題は オリラジのあっちゃんが
詳しく解説してくれているので

こちらを見ればするっと理解できるかと思います。

じゃあどうするべきなの?答えは、貧乏人こそ、投資信託

投資??!!ファ??と思ったそこのあなた、

ちょっとまってください。笑

投資=怖い なんか、失敗しそう。

お金、もぎとられそう。

そんなイメージありませんか?

投資が怖いって結構おおくの人は思いがちなんですが、

日本人特有の思い込みなんですよね。

わたしも、
興味はあったんですけど怖いな~
って印象がなぜか強くて。

でもそれは、
自分のせいではなくて、教育のせい。

日本の教育がマネーリテラシーの低さを生んでしまったんだと今では思います。

中田さんの動画でも解説していますが、

サラリーマンや一定の収入がある人や、
年金が不安な人こそ
投資信託をやったほうがいいとのこと。

それでも不安なら、勉強しよう

何にでも言えることですが、
不安なままでいるよりも、
勉強して知識を得れば怖くなくなります!

勉強して学んで身につけたことは、
あなたの一生の財産になります。

わたしもお金の不安を抱えていたのですが、

やっぱり勉強して将来のために自分はどのくらいの資産形成が必要なのかを考えたら

具体的に何をすべきなのか?

どんな計画がいいのか?

いくら月に積み立てればいいか?

自分に合う投資信託は何か?

これらのことがわかってきました。

いちいち、将来のお金の不安について悩む必要がなくなり、
その悩む時間分を、もっと有意義な時間に使えるのでお得です。

投資信託を学べる無料講座

最後に、投資信託を学ぶのにおすすめな無料の口座をご紹介します。

ファイナンシャルアカデミーさんです。

リンクはこちら↓

ファイナンシャルアカデミー

初歩からしっかり教えてくれる、

なんと無料の講座です。

税金のかからないNISAやiDeCo

についてももちろん触れてくれます。

テレビや雑誌などのメディアにも多数掲載の実績があります。

また、中立性を大切にされているので

偏った投資商品を勧めることもありません。


例えば、銀行で投資信託の話を聞きに行ってしまうと、

その銀行が扱っている商品を勧められてしまったり・・。



(銀行は手数料が高くて、あまりお得でない商品だったり、

他と比較ができなくなってしまうのでおすすめできないです。)

そういったこともありませんので、安心ですね。

書籍もたくさん出版されています。

過去に私が読んだことあるものもあります!

これすごくわかりやすかったのでおすすめです。↓



ファイナンシャルアカデミーの無料講座はこちらからどうぞ!
↓↓↓

投資以外にも学んでみたい方へ

女性向けの無料のマネーセミナーです。

投資信託だけではなく、これからの人生でいくら必要なのか?

結婚や出産、ライフイベントに向けたお金の計画の仕方。

具体的なマネープランの仕方を教えてくれます。

↓無料のセミナー参加はこちら!

学んでも決めるのは自分!人に頼らないことが大切

ファイナンシャルアカデミーや、

女性のためのマネーセミナー、


お金に関する本で、


まずは情報収集してみてください。


自分はどんな資産運用をしていくべきなのか学んだら、

「よしプロの言うことを聞こう!」

これはだめです!(笑)

中田さんも言っていましたね。

「自分で考えよう」
「自分で選びましょう」

これが一番大切です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

少しでもあなたがお金の不安をなくして、

もっと違う有意義なことに時間をさいて、

もっと楽しく毎日が過ごせますように・・。

最新情報をチェックしよう!