愚痴を言いすぎて嫌われたけど吐き出す場所を変えたら好かれるようになった話

こんにちは、りのです。

 

今日は周りに愚痴を言いまくってたら

嫌われてしまった過去の経験から、

吐き出す場所を1つに変えたら人間関係が改善したお話をします。

 

今回は、

「TwitterやSNSに愚痴を書くのは止めたほうがいいでしょうか」

という質問をいただいたことをきっかけに書きました。

 

愚痴を言いたいけど吐き出す場所がない…

愚痴を言わないようにしたい

愚痴を言っているけどなんかその場の空気が微妙になる

という方にもおすすめです。

愚痴はノートに書く

結論から言うと愚痴は他人に言わず、

ノートに書いて発散しましょう。

 

なぜなら愚痴を他人に言うことは

相手が嫌な気持ちになり

そのうちに相手が自分から離れてしまうので、

結果的に自分にとってマイナスになるからです。

 

クラスの人気者を想像してみるとわかりやすいです。

人気者だった人は愚痴を言う人でしたか?

あまり愚痴を言う人気者はいないかと思います。

 

愚痴を言っていても一見人気そうだった人も

影ではみんなから嫌われていたり

いじめっ子だったりと人に良い影響を与えられる人ではないと思います。

 

愚痴を言う=

マイナスな言葉を周りに言う人

 

なので、イメージが悪くなります。

詳しく説明してみますね。

愚痴を言いすぎて嫌われた私の過去

私の経験ですが、学生のとき

かなり愚痴っぽい性格だった私は

周りに愚痴をこぼすことが多かったんです。

 

「今日の4限やだなあ」

「あの先生嫌い」

「今朝電車が遅れてて乗れなくて最悪」

「遅刻してくる人ってなんなの?」

 

口を開けばこんな調子で…

 

すると最初は仲良くしていた友達も

愚痴を言うことが多くなると離れていきました。

愚痴を言うと嫌われる理由

愚痴を言う=

マイナスな言葉を周りに言う人

なので嫌われてしまいます。

 

なぜなら

マイナスなことを言うだけで、

相手のテンションが下がってしまうからです。

 

私は自分はちっぽけな人間だから

私の影響は大したことないと思っていたので、

愚痴を言ったところで、

相手は嫌な気持ちにならないだろうと

思っていたんですが、実はそんなこともなくて。

 

どんな人間であれ愚痴とかマイナスな発言は、

相手にとって悪い影響を与えます。

(「私なんて~」という言葉もそうです)

 

  • この人といるとネガティブな気持ちになるなあ
  • 楽しくないなあ

 

など、良い風に受け取ってくれることはまずないです。

 

たまに言うくらいなら、

「そういうこともあるよね」

と受け止めてくれますが、

 

会うたびにしょっちゅう、だと

それは相手にとってマイナスになっているかもしれません。

 

また何にでも愚痴を言う人は

「陰で私にも愚痴を言っているのでは?」

と思われて離れてしまいます。

SNSやTwitterでも愚痴は言わない方がいい理由

TwitterやSNSでも愚痴は個人的にはあまりおすすめしないです。

なんでかと言うとこれも人に影響を与える可能性があるからです。

 

不特定多数の人やそこまで仲良くない人に愚痴を言ってしまうのは

「あの人は愚痴っぽい性格だ」と思われるので、やはり人が離れます。

 

  • 鍵垢にして自分だけしか見れない状態
  • 人が離れても別に良いから言いたい

 

であれば、別に構わないですが、

SNSは基本的に人とつながるツールなので

人とつながりたいなら

愚痴やマイナスな発言は言わない方が良いです。

テレビのニュースは愚痴と似てる

テレビのニュースを見ていると嫌な気持ちになることないですか?

 

誰かが殺されたとか、

酷い事件があったとか、

 

直接自分には関係ないことなのに

勝手に聞かされてる状態ですよね。

 

モヤっとした嫌な気持ちになりませんか?

 

これって愚痴を聞かされるのと

似てる気持ちなんですよね。

人は嫌なものからは離れていく

人は嫌なものからは逃げていくし、

それは健全なことです、

 

愚痴を言う人からは離れた方がいいように

マイナスに感じるニュースも見ない方がいいです。

 

なので愚痴も聞かない方が良くて、

さらに言わない方がもっと良いのです。

でも愚痴は発散しないと辛い

愚痴を言うなと言われても、

感情は発散しないとストレスが溜まります。

 

ストレスは溜め込むと心にも身体にも良くないです。

 

ストレスが溜まりに溜まって、

爆発してしまって、

突然泣きだしてしまったり、

ひどいと病気になってしまって、

お金がかかってしまったり…

 

また、感情を溜め込むことで

だんだん自分が何で悩んでいるか

何で苦しいのかも

わからなくなってしまうんですよね。

愚痴を吐き出す方法1:受け止めてくれる人に言う

じゃあ愚痴はどう発散すればいいかと言うと、

 

まずひとつの方法としては、

仲がいい人でお互いに愚痴を言っても関係が壊れない人に言うことです。

 

家族や恋人、親友などですね。

 

でも愚痴を言っても受け止めてくれない人には言うべきではないです。

受け止めずに否定したり、聞いてもないのにアドバイスをする人は

正直言ってあまりおすすめしません。

 

もしあなたの言うことを聞いてくれる人なら

「アドバイスは要らないからただ愚痴を聞いて欲しい」

と一言お願いを入れてから、愚痴を言うようにしましょう。

 

私の場合は、母が愚痴を聞いてくれましたが、

母は話を聞くのが上手なタイプではなく(笑)

ただ聞いてほしいと言っているのに、

ついアドバイスをしてしまうタイプの人でした。

愚痴を吐き出す方法2:愚痴をノートに書く

過去の私のように、受け止めてくれる人がいないこともあると思います。

そんな時はノートに書くことがすごくおすすめですよ。

 

ノートはなんでも良いですし、

誰にも見られないことに注意すれば

いつでも出来るのですごく取り組みやすいです。

ノートに書くときのポイント

  • 愚痴の感情をありのまま書く
  • 起こった出来事を書く
  • 自分と関わった人の行動を書く
  • なぜそう思ったのかを書く

 

このノートは自分しか見ないのものなので、

人に言わないような汚い言葉も全然言って大丈夫です。

 

例えば

クソとかカスとか…(笑)

ノートに書く分には構いません。

 

また、なぜ嫌なのかを余すことなく書くようにしましょう。

 

自分がなぜ嫌だと思うのかを知ることは、

自分にとって何が大切なのかを知る機会でもあるからです。

 

そして、自分はこう思っているんだな

と自分で自分を受け止めてあげることが大切です。

愚痴はあなたの大切な価値観

愚痴は起こって嫌だったこと。

 

つまり、こうだったら良いのに…

ということですよね。

 

それはあなたにとって大切な価値観かもしれません。

 

例えば待ち合わせで相手に遅刻されて
嫌な気持ちになる人は、

相手も自分にも時間を大切にする

という素敵な価値観の持ち主かもしれません。

 

相手の時間も人の時間も大切にできるので、

待ち合わせの時間には送れずに到着できる。

(小さい頃からの習慣やトラウマなどによる行動も考えられますがここでは割愛します)

 

愚痴を言いたくなることは、

自分が簡単にできたり得意なことなので

それはあなたにとって大切な価値観なのです。

愚痴で自分を知って自分を認める

ノートに愚痴を書くことで、

自分の大切な価値観に気づくきっかけ

になるかもしれないんですよね。

 

愚痴を言いたいなと思った時は、

ノートに自分の感情を吐き出し、

自分で受け止めてあげてください。

 

言葉に落とし込むことで、

自分の気づかなかった感情に気づくことが出来ます。

 

私は、人に愚痴をこぼすことを辞めて、

ノートに書きだしたことで、

 

  • 自分がほんとうに思っていること
  • 自分の価値観

 

に気づくことができました。

 

自分の価値観がわかり、

人にも愚痴を言うことがなくなったので

自然と人に好意を持たれることが増えました。

 

愚痴を言いたいけど吐き出す場所がない…

愚痴を言わないようにしたい

愚痴を言っているけどなんかその場の空気が微妙になる

 

という人のためになればと思います。

今日はここまで。

ありがとうございました(*’ω’*)