【自己啓発】オーディブルの無料体験でコミュ力上がる理由。メリットとデメリットも紹介。

好きなところに飛べる目次↓

オーディブルの無料体験でコミュ力を上げよう。

こんにちは!りの(@arika9101)です。

今日は、オーディブルの無料体験でコミュ力が上がるお話をします。

結論から言いますとオーディブルでコミュ力が上がる理由は

繰り返しインプットがしやすく、

本の内容が自然と身につくから!


です。

【この記事の内容】

オーディブルとは何か

実際に利用した感想

オーディブルを使うメリットとデメリット

オーディブル無料体験でコミュ力が上がる理由!

オーディブル無料体験でコミュ力があがる本

現在月額1500円のAmazonのオーディブルですが、

今なら1冊無料体験のキャンペーン実施中です!

もし合わなければ無料期間中に解約することも可能です。

無料体験はこちらから↓

オーディブル1冊の無料体験はこちらから

※1冊完全無料。期間中は料金かかりません。

オーディブルとは何か


Audible(オーディブル)は、本の朗読を聴いて楽しむサービス。
アプリやPCサイトから、いつでもどこでも。
月額1,500円(税込)で、お得な会員特典や会員向けコンテンツが楽しめます。

Amazonが提供している、本を聴けるサービスですね。

人気の書籍が、プロの声優さんやナレーターの方によって音声化されています。

スマホからでも、PCからでも、

オーディブル専用のアプリをダウンロードしておけば、

オフラインでも本を聴くことができます。

読書したい際に、いちいち本やスマホを見て読む必要がないので、

スキマ時間や、移動の時間も有効に活用できそうですね!

ちなみに、アメリカでは車社会なので、

移動時間に本の音声化したものを聞いたりすることが多いそうで、

ポピュラーなんだとのこと。

日本では本を聴くことはあまり習慣になかったと思いますが、

Amazonが始めたことで最近は身近に感じている人も多いのではないでしょうか。

実際にオーディブルの無料体験を使ってみた感想

そんなオーディブルの無料体験サービスを実際に使ってみました!

メリットデメリット両方の側面から、ガチの感想を書きます。

オーディブルを実際に使ってみて感じたのは、

予想はしていましたが、やっぱり通勤・移動時間やスキマ時間に

効率よくインプットできる便利さはすごい!ということ。

本を読むのは好きなのですが、

本ってじぶんから能動的に情報をとりにいかないと

インプットできないじゃないですか。

でも、オーディブルだったらスマホやPCさえあれば、

ボタンひとつでインプットができちゃうんです。便利・・!

で、さらにいいなと感じたこと。

無料体験は1冊が無料になるキャンペーンなのですが、

いきなり中身のわからない1冊をぽーんと選ぶのは不安ですよね?

わたしも、声はどんな感じで読むのかな?とか

ちょっと気になっていましたが、

オーディブルでは結構長めの無料サンプルが聴けちゃいます。

なので、じっくりサンプルを聞いた後に選んでみるのもいいかと思います。

無料体験はこちらからお申込みできます!↓

オーディブル1冊の無料体験はこちらから

※無料体験中に解約してもOK!違約金はありません。

オーディブルを使うメリット

次に、オーディブルを使うメリットについてSNSや

ネットから集めた声をまとめてみました。

≪オーディブルを使うメリット≫

・通勤時間やスキマ時間が有効活用できる

・英語の勉強に最適(倍速機能があって覚えやすい)

・目が疲れない

・ボタンを押すだけですぐにインプットできる

・無料体験で1冊まるごと聴ける

・気に入らなければ返品ができる

・一度購入した本はずっと自分のものになる

・繰り返し聴けるのでインプットに最適

個人的には、通勤時間やスキマ時間を有効活用できることと、

ボタンを押せばすぐにインプットできる手軽さ

そして繰り返し聞けるのでインプットには最適な点

特にメリットだと感じました。

理由は後述します。

次にデメリットについてまとめました。

オーディブルを使うデメリット

≪オーディブルを使うデメリット≫

・月額1500円は高い

・意外と本が少ない

・1冊が高額

月額1500円は高い

月額1500円は高額と感じる方が多いようです。

わたし自身も、少し高めかなと思いました。

Amazonプライムが500円と安すぎるのもありますが(笑)

他の月額系サービスと並べてみても

少々高めなのは否めません。

意外と本が少ない

これはわたしもどの本を聴こうか考えていたときに思ったことです。

キンドルと比べると明らかに本が少ないんですよねw

キンドルで好きな本をオーディブルでも聴いてみたい!と思っても

同じ本がオーディブルではなかったりして、ちょっと残念でした。

1冊が高額

キンドルや通常の本と比べると、

オーディブルのほうが高額になっています。

これは、ナレーターの方が声を入れている分、

手間がかかっているのでそりゃ仕方ないですよね。

ただ、買う側としては高いな~

と購買意欲がそがれるきっかけにもなりますね。

デメリットを払拭できるメリットは、インプット・自己啓発に向いていること

デメリットもあるオーディブルですが、

これを払拭できるメリットもあります。

1冊の本をインプットするのに向いている

本って、一回読んで終わりなパターン多いと思います。

でも実は、内容をしっかり身につけるには

何度も読んだり、
アウトプットして人に話したり

文章に書いたりすることで
やっと頭に入ります。

一度で覚えたなんて人のほうが少ないですし、

時間がなく忙しい人は特に

本を何度も読むのもなかなか難しいのではないでしょうか。

時間もない人には、オーディブルで何度も聴いていれば

自然と本の内容が身につくことは間違いないです。

音声はながら聴きができるので、

無意識に聴いていても意外と覚えてたりするんですよね。

なので、ながら聞きでも身につくようになります。

気に入った本を何度も聴くことで、確実に身になります!

自己啓発に向いている

小説は自分の目で見てイメージを膨らませるのが醍醐味

だと個人的には思うので、

小説はオーディブルにはそんなに向かないと思うのですが

自己啓発に関してはオーディブルにすっごく最適です。

自己啓発の本を読んで、一時だけモチベーションが上がるけれど

そのあとまた元の自分に戻ってしまうってこと、ありませんか?

わたしは何度もあります(笑)

自己啓発の本も、何度も読み返して復習して、

自分のなかに言葉の意味をしみこませないと身につかないんですよね。 

でも、同じ本を何度も読むのって飽きるじゃないですか。

がんばって読んでも、いつの間にか違うことをしていたり。

そこでオーディブルです。

オーディブルだったら、いちいちページをめくらなくてもいいし

目で追って「読もう」と自分が能動的になる必要もありません。

ボタンひとつ押して、イヤホンを耳に突っ込むだけ!

あとは自動で本の内容が流れてきますので

聞き流しても、何度でも聞き直せるし

シチュエーションが変わったときにも新たな発見があるので

オーディブルはとても楽しいです。

オーディブル聴いたらコミュニケーション力が上がった話

オーディブルを聴いて

自然とコミュ力の自己啓発ができた経験があります。

聞き流す英会話じゃないですが、繰り返し聴くと本当に

その本のことが当たり前になってくるんですよね。

すると、普段の自分の言動も驚くほどに変わってきて

自分でもびっくりしました。

ながし聴きや家事をしながら、通勤しながらの聴き方でも、

自分の言動が変わったんですよね。

(もちろん、しっかり聴くときもありますよ!)

わたしがよく聴いたのはコミュニケーションの本なのですが、

今まで言えなかったような、言葉のポジティブな返し方ができたり、

嫌なことが起こっても、前よりも気にせずに流せたりもできるようになりました。

自分の中では大きな変化で、人と話しているときに

「わたしってこんな考え方ができるようになったんだ!」

と、驚きました。


オーディブルは今なら1冊無料体験のキャンペーン実施中です!

もし合わなければ無料期間中に解約することも可能です。

無料体験はこちらから↓

オーディブル1冊の無料体験はこちらから

※1冊完全無料。期間中は料金かかりません。


オーディブルにおすすめなコミュニケーション力が上がる本


オーディブルでいくつかコミュニケーションの本を読みましたが、

その中でもおすすめなのが

心屋仁之助さんの

傷つけ合わない関係をつくるシンプルな習慣




家族や、恋人、友人、上司と部下・・

いろんな関係において傷つけあってしまったり

衝突してしまう場合、

穏やかな関係を築くための方法を

やさしく解説してくれる良著です。

Amazonレビュー

新書のせいか、心やさんの本の中ではソフトな内容・伝え方に感じられて好きです。

挿絵なし、事例紹介多めなのも分かりやすく感じます。

「相手によって傷つけられたのではなく、

自分にもとからあった古傷がうずいた」という指摘はなるほどと思いました。

「全部捨てろ! ガラッと変えろ!」と煽られる内容ではないので、

ゆっくりマイペースで取り組みたい自分には丁度いいかなと思っています。

Amazonレビューより


つづいて、こちらもおすすめです!

島田 宣子 さんの

『好かれる人の魔法の言葉』

なんとなく、人とコミュニケーションがうまくいかないなあ、

というときに「こう答えればよかったのか!!」と参考になる1冊です。

時間があるときに繰り返しきくことで、

自然と人に好かれる言葉の選び方ができるようになるでしょう。

繰り返し聴きやすくて

インプットにおすすめのコミュニケーション本です。

Amazonレビュー

会話は難しいなあと思うことが日々ある私ですが

このオーディオブックはそれを少しづつ

溶かしてくれた本です。

~中略~

心得を知らないととんだ恥をかくし下手をすれば大失敗をしてしまうでしょう。

そんな道先案内の手ほどきを知らないないい加減な話法の人が

結構多い世の中ではないでしょうか。

この本はそれを指摘しユーモラスに教えてくれる道先案内人の一人です。

ウィットに富み尚且つ感じのいい話方をこれで学んでみては如何でしょうか?

こんな時どういうの? とにかく読んでみて聴いてみてください。

Amazonレビューより

Amazonレビュー

伝えたいことをはっきり言ってしまうと角が立つが、

言わないわけにはいかない・・・


正直な感想を聞かれて思ったことを

ストレートに言ったら相手を傷つけてしまった・・・


この本はそういった誰しもが経験したことのある

小さな修羅場を種類豊富に取り上げ、


明るく前向きな魔法の言葉でかわしながら

最終的には好かれる人になるよう導いてくれる。


テンションのつけ方を耳で聴いて参考にするのも

オーディオブックならではである。

Amazonレビューより

わたしも、そんなつもりはなかったのに、

失言をしてしまってその場の空気が冷めたり、

聞かなくてもいい余計なことを何も考えずに聴いてしまったり・・。

過去に多々あります・・(´;ω;`)

人を傷つけずに、自分も損をしない

お互いが楽しくて得をする

コミュニケーションができたらと思います。

どちらの本も、コミュニケーションにはとても役立つ本なので

ぜひお試ししてみてください。


オーディブルは今なら1冊無料体験のキャンペーン実施中です!

もし合わなければ無料期間中に解約することも可能です。

無料体験はこちらから↓

オーディブル1冊の無料体験はこちらから

※1冊完全無料。期間中は料金かかりません。


まとめ

オーディブルなら、

・インプットまでの動作が簡単で早い
(イヤホンつっこんでボタンを押すだけ!)

・ながら聴きができる

・繰り返しインプットができる
なので、

自己啓発にも向いてて、

コミュニケーション力も自然と上がってしまいます。
 
りの
コミュニケーションが苦手だな、
もっとうまく人と話したいな・・。

と、少しでも思うなら試してみてくださいね。

それではまた!

ここまでお読みいただきありがとうございました!