同棲・仕事・節約の軽くなる暮らしの情報をお届けします

2年同棲したメリット!デメリットよりも多い4つを紹介します

こんにちは、りのです!!

もうすぐ同棲して2年になるので、良かったことと悪かったことを振り返りながら書きたいと思います。
同棲したい人の参考になれば幸いです。

読むうえで、「こんな状況です」というのもきっと参考になるのでさらっと書きます。簡単な住まいと仕事などのスペックです。

場所:都内の超メジャー主要駅から2駅のアクセス良すぎ立地
住まい:アパート賃貸2DK 32平米 家賃8万円台 駅徒歩13分

わたし:月収20万くらい。この2年はバイトをしたり社員やったり転職してた。
彼:月収17万くらい?くわしくは干渉せず。

こんな感じです!!!

良かったこと

帰ると、好きな人がいる
今もうれしいんですが、これ最初のころはめちゃめちゃうれしかったです。
慣れると、たまに「おう」みたいな家族感でてきますが、
ずっと仲よくて好きなら帰るたびにテンション上がれます。

同棲し始めあるあるなんですが、いつもはデートで最後はお別れしなきゃいけないのに、同棲するとずっといるので「あれなんで家にいるのwwww」とお互いが草はやしてました。

つらいときになぐさめあえる
一人暮らしと圧倒的に違うところで、人がいることで
つらいときに気づいてもらえて、なおかつ話をきいてくれる。
それだけで支えになります。本当に。
どん底につらい・・・・ときに抱きしめてもらえたり、スキンシップをくれたりするだけでもだいぶ冷静になれます。

相手がつらい状況のときも、すぐに自分が力になれるのでうれしいです。
ただ付き合っているときよりも早く対応できるのでお互いに助かっています。

深夜のコンビニデートが至福
深夜でコンビニデートをしたときは、同棲してるな~たのしいな~としみじみ感じられる瞬間です。
「アイス何食べる?」「じゃんけんで負けたらおごりね」
そんな会話は青春すぎて甘酸っぱい。
うん、さすがにそんな会話はしていないです。笑

ただし仕事で疲れたり、気分転換したいときにお互いにたまにコンビニデートに誘いますが、いいリフレッシュになります。

お互いの面白いところが増える

デートしてるだけだと見せられなかった究極にきもすぎる変顔とか
なんのルーツか全く見いだせない不思議な踊りとか
すっごいくだらない小学生でもやらないレベルの下ネタなど
よそでは絶対にみせられないふたりのオリジナルのお笑いネタができます。

まとめ

同棲に対する考え方はさまざまですが、 わたしは同棲してよかったです。精神的にかなりささえられて日々の生活が楽しく過ごせています。

日を重ねるごとにお互いを理解していっている実感がありますし、まだまだ相手の知らない部分もあります。それを知っていくのが楽しい。

お互いに成長していけるようがんばろうと改めて思いました。

ですが、次回は同棲して悪かったことについて書きます(笑)
2年間の実体験をお楽しみに・・。


最新情報をチェックしよう!