同棲・仕事・節約の軽くなる暮らしの情報をお届けします

彼に同棲を言い出すタイミングはいつ?戦略を教えます。

こんにちは、りのです。
今日は彼氏に一緒に同棲すること言い出したタイミングと戦略についてお話します。

はじめに

同棲したいと言いはじめたのはやはり、女性側のわたしでした。

同棲をしたかった理由は、親元を離れて暮らしてみたいのもありました。
でも1番の理由は、もっと一緒にいたかったからです。

彼も一緒にいたいと思ってくれてはいたのですが、実家暮らしであったこともあり同棲したいと感じるにはまだ現実味も足りなかったので、始めはあまり乗り気ではないようでした。
一人暮らししたいと言っていたくらいだったので。

そのため、なんとか同棲したいとより思ってくれるように洗脳・・ではなく同棲することの興味づけを始めました。笑

その中で、わたしが考えて効果のあったた戦略を今回はご紹介させていただきます。

  • 同棲を始めるにもなかなか彼氏が納得してくれなさそう
  • 興味なさそう。
  • 将来のこと考えてるの?(怒)
  • 将来にもかかわるのでなかなか言いづらい


そんな方もいるのではないでしょうか?

わたしも初めは同棲について言い出すのに勇気がいりました。

しかし、恋人といえど言葉にしないと伝わりません。


説得するにはステップを踏んで、しっかりメリットを伝えてあげれば相手は動いてくれます。

この記事を読めば、

同棲したいと思ってくれる
もっと一緒にいたいと思ってくれる
あなたをもっと大切にしようと思ってくれる

以上のことが可能になります。
気になるかたは先を読みすすめてください(^^)

やみくもに同棲したい!と言いだしても相手は納得してくれないと思うので、ぜひ活用してくださいね。

1:自分がなぜ同棲したいのかを明確にする


ノートでもスマホでもいいので、自分はなぜ同棲したいのか書き出してみてください。

わたしの場合になりますが、「ずっと一緒にいたいから」が理由でした。

関連して、仕事や勉強、その他の予定や距離が遠いなどの問題があって会う時間が少ないから、

も理由になりますね。

あとは、結婚に向けてのお試し生活として、一緒に暮らしてみたいから
とか

単純に節約になるからもあると思います。

どんなささいなことでもいいので、思いつく限り書いてみてください。

書くことで頭の中でなんとなく考えてたことが、明確になります。

そして 後で自分の意見や方向性を彼に具体的に示せるのでとても大事です。

2:彼のメリットを考える


これは同棲するにあたり、彼に合わせた言い方や説得の方法を考えるベースになるので大事です。

彼にとって同棲するメリットはなんなのか?
彼の生活やふだんのスケジュールを想像しながら、同棲したらどんなことが彼にとって得になるか、
自分は彼にどんなメリットを与えてあげられるか?

ぜひ考えてみてください。

同棲に対して後ろ向きな考えなら、なおさら彼が気づいていないメリットを提示する必要があります。

例えば、

デートにお金をかけなくていいから節約できる
一人暮らしよりも家賃や光熱費が節約できる
会いたいときにすぐに会える
相談したいときにすぐに相談できる
料理や掃除など家事の負担を半分にできる

などなど。。具体的なほどいいです。

3:彼に伝える タイミングと言う頻度に気をつけよう

まず、いきなり「話がある」と言って彼に身構えさせるのは全くおすすめできません。
「話がある」と急に呼び出されるのは男女問わずあまりウキウキした気分でのぞめないと思うからです・・。

今まで同棲のことが全く話題になかったら、なおさら急に話を切り出すのはNGです。

言い出すタイミングとしておすすめなのは、軽い調子で話題にし会話として当たり前になった段階で本格的に話を切り出すことです。

具体的には、盛り上がったデートの別れ際や、楽しいイベントの後などに
「同棲したらもっと一緒にいられるのにな~(なーんちゃって!というテンション)」

と初めは軽くジャブ程度に言ってみることをおすすめします。

彼が「もっと一緒にいたいな」とか「離れるのが寂しいな」と言ったときは
特にチャンスです。
必ずセットで、「同棲したらもっと一緒にいられるのにな〜」と返すといいです(笑)

そしたら、彼もそんな選択があるんだなあ、確かに・・。
と頭に残っていきます。

やってはいけないのは、彼が忙しい時や2人の雰囲気が悪いときに同棲について切り出すことです。
大変なときに、「同棲!?なにそれ?知らないし・・。」とびっくりさせてしまうので気を付けましょう。

徐々に同棲のことを意識させる回数を増やしていき、冗談やノリでで同棲したーいと言っていけるようになれば、話せるタイミングです。

まぁそもそも、なんでもざっくばらんに話せる間柄であればここまで計画しなくても大丈夫です。

4:彼と将来について話す

1と2で書きだした内容を時間をとって伝えて二人で話し合ってみてくださいね。

また、同棲を渋っている様子ならその理由もしっかり聞いて、
同棲することで失われるものは何か?
同棲して本当に失われるのか?
ということを一緒に考えてください。

よくあるのは、男性は一人の時間が欲しかったり、
女性と結婚や同棲で一緒に生活すると自分の時間が奪われるように感じたりすることがあります。

そんな場合は、一人の時間は作れる保証をしてあげれば前向きに考えてくれます。じっくり聞いてみてください。

お付き合いも、同棲も一人ではできませんよね。

誰かとなにかをするには、「同じ未来を描く」「同じ絵を共有する」ことが大切になってきます。

同棲を計画するにも、

  • どんな生活にしたいのか?どこで同棲したいのか?
  • 結婚するならいつまでにしたいのか?
  • そのためにいくら貯金するか?
  • などと具体的に話し合い、

同じ理想を描きましょう。

そうすることで、
同棲のための資金をためたり
親との話し合いだったり
部屋を決めるとき、
実際に生活をはじめるときにも活きていきます。

同じ理想や将来をみているので、問題が起こっても一緒に乗り越えることが出来るのです。

わたしの場合なのですが、

理想の未来:同棲して親元を離れて自立して助け合って暮らす
いつから始めるか?:来年の9月(決めたのは前年9月)
そのためにいくら貯めるか?:20~50万以上

こんな感じです。

彼に同棲を意識させる

そして、決めた目標を達成するためにすることがあります。

もちろん自分自身もちゃんと達成のための行動をとらないとだめですが、
彼に対して「目標を意識させる」ことです。

決めた目標は何度も意識しないと達成できません。
目標を達成できないのは、その目標を意識する回数が少ないか忘れてしまうからです。

ダイエットを今年こそはしようと思ったけど、半年経ってもやってない・・。とかよくあるのは意識せずに忘れてしまうからです。

意識させる方法は以下です。

1か月ごとに同棲のことをリマインドさせる

最初に目標を立ててから1か月たったら、同棲のことをまた話題にしてみてください。
不安だったら2週間後でもいいです。

「わたしと決めた同棲の目標覚えてる?」
と質問してみてください。

あなたのことを大切に考えていれば覚えていますし、忘れてしまったとしても「やばいな」と気をつけてくれます。

それを達成の月まで続けます。

「あと何か月で同棲だね」とさりげなく会話で取り入れていくのもOKです。

きちんと考えて行動してくれているなら、彼のほうから
「あと何か月で同棲だよね」と言い出してくれます!

おそらく同棲について同じ理想を描けていれば、その彼なりにお金を貯めたり考えたりしてくれます。

男性は女性よりも将来について考えるのが苦手な傾向があるので、
「まだそれだけしか貯金できてないんだ・・・」などと不安になる面もあるかと思いますが、気長にみてあげましょう。

そして多少当初の計画とズレた場合でも、未来に向かっているのであれば許してあげるくらい甘くて大丈夫です。

不安はあるかもしれませんが、2人で話し合って理想の未来が描けていれば同棲することはできます。

まとめ

同棲を言い出すタイミングは戦略的に考えることがおすすめです。

大切なのは、メリットを提示してあげることです。
男性は一人の時間を奪われることが嫌な人が多いです。
なのでその場合は自分の時間が奪われないことをフォローしてあげてください。
(あとは実際に同棲したときにあまり干渉しすぎないことです。笑)

自分の同棲したい動機を知ることももちろんですが、
彼の気持ちをくんだうえで説得すれば同棲に前向きに取り組んでくれます。

そして同じ未来を描くことで、一緒の同棲生活をより実現できます。

少しでも参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!