相談されることが増えたのでアドバイスの仕方を書いてみた。

最近、自分の中で明確になってきたこと。

日記的な内容になってしまいますが、書いてみることにします。

わたしは誰かに必要とされることが相当に嬉しい人間のようです。

ここ1年は、起業やらビジネスやらを勉強することが増え。

その効果か、人から相談されることがやたらと増えていて。

(問題解決能力が上がったためと思われる)

もとから相談を受けたり、聞き役をすることはあっても、

ここまで頻繁に悩み相談に乗る経験はなかったんですよね・・。

友達はすごく少ないほうなんですが、

会うたびに最終的には悩み相談になっていて。笑

でも、実際に人から「これってどう思う?」やら

「彼氏とうまくいかないんだけどどうすればいい?」とか

「彼女を作るには?」などを聞かれて・・・・・。

すっごく楽しいし嬉しいんですよね。

人って本当にそれぞれ、合っている解決法が違うし、

合っている伝え方が違うと思うんです。

だからその人に合わせて、この人(達)に一番必要なものは何だろう?

見落としているヒントは何?本質はどこにある?

そうやって、見えなさそうなゴールを掘って掘って、

会話の中で答えを見つけられそうな瞬間。

最高に楽しいんですよ、これが。

その人のためにもなるし、自分自身も考え方の幅が広がるから、

いいことしかないと思ってます。

ただ、すごく気をつけなきゃいけないのは、

「上から目線に見えないこと」

「断定しすぎること」

「否定をすること」


この3つ。

これらはすごくすごく慎重に、なるべくしないように、

細心の注意を払って、話しています。

悩みってその人のコンプレックスや本質に迫ることでもあるので、

気をつけないとその人との関係も悪化してしまうんですよね。

実際、今より知識が浅いときに悩み相談していて

「それは違うよ」「そうは思わない」

否定の言葉を使って、解決に導こうとしていたんです。


その結果、友達にちょっと嫌われてしまった経験があって。

そのことがあってからは、

相談している本人を否定は絶対しないように気を付けています・・。


ともかく相談を受けるのが楽しいので、

将来はそんな仕事ができるようになったらいいな~~~

なんて今はぼんやり考えています。


このブログも、きまぐれでやってしまっていますが、

今日初めてコメント下さっていたことも発見し、

このブログも誰かの役に立てていたんだって気づけたので、

最高に嬉しいです。


例えば、自分の世界観をつくりあげるようなアーティスト的な人もいれば、

職人的あるいは研究者的にひとつのことを突きつめる人もいます。

わたしはどちらかと言うと、必要とされるのが嬉しいタイプの、

ある意味現金な人間かもしれないですね。

餌がないとがんばれないという。(笑)

餌をもらえるように、なるべく記事の更新していこうと思いました。

最新情報をチェックしよう!